エステの体験~契約~施術の流れを解説する

最近では、エステを受ける男性が増えていますが、エステに通いたくても一体どのような順番で受けたないのかわからず、またどのような内容かわからないためなかなかお店に電話することすらままならない人も多いです。
そこで、エステに行き結果を出すためにはどのようなことをしたらよいのか、その流れを知っておくことが必要になるでしょう。
まずは、エステに予約を入れる必要がありますが、その前の段階でどのエステがいいかを調べなくてはいけません。
もし選ぶ場合には体験することができるところを選ぶと良いでしょう。
最近のエステは、様々なところで体験を安い金額で行っていることが多いため、いくらでもお店を選ぶことができるでしょう。
そもそも店舗によって若干の違いはありますが、どこもそれほど大きな違いはあるだけでなく、体験をした後に契約をしその後手術をしていく流れになっています。
体験をする場合にはお店に予約を入れて、当日にお店に行くだけですが、そのあとを店の中に入るとカウンセラーとカウンセリングあります。
カウンセリングといっても難しいことを聞かれるわけではなく、どのような部分を施術したいのかやアレルギーなどがないかを確認していきます。
また、カウンセリングの段階で、その日どのような流れで行うかの説明を受けるでしょう。
例えばボディエステであれば、下着などを付けたままですが、それ以外は一度裸になりベッドの上に寝ることになります。
その後マッサージ師によりマッサージが始まりますが、最終的にどれぐらいウエストが縮まったかなどを見るために最初にメジャーでウエストの周りを測ることをすることが多いです。
また、フェイシャルの場合であれば長さを測ることはできませんので写真をとっておきエステ前と施術が終了したあとで比較できるようにしています。
ボディーマッサージの場合は、人が指圧などをしてマッサージをすることが多いですが、機械を使うこともあります。
大抵は両方行うことでより効果的に血流をよくして、脂肪を燃焼させていくことができるでしょう。
すべてが終ったら、施術する前と比較しどれだけ成果が出たのかを見ていきます。
金額が安いのだから、スタッフも手を抜くに違いないと思っていたら大間違いで、最後にしっかり測定をするためかなり気合いを入れてマッサージをしていくのが普通です。
もしそのまま問題なければ契約をしてもよいですし、後日改めて連絡をする方法でもよいでしょう。
基本的に契約後は体験と似たような方法でエステを行ってきます。