海外で受けたホットストーンマッサージが忘れられない

ホットストーンマッサージとはその名の通り、温めた石を体の上に置いたり、あるいは好きなアロマオイルなどを使って優しくマッサージしたりして、体調を整えていこうとするものです。
温めた石から発せられる赤外線は体を優しくぽかぽかと温めてくれます。
まるで温泉に入ったような感覚で体の芯から温まり、治癒力が上がっていくような感覚になります。
初めてホットストーンマッサージを受けたのは海外旅行に行ったときにホテルで台風にあってしまい、外にも出られなくなり、空いた時間でやってもらった時でした。
せっかくの海外なのに、高いお金出してリゾートに来たのに、と、とてもがっかりしていた時に、空いた時間でやってもらったのがきっかけです。
マッサージを受けたあとは暗くなっていた気分もすっきり晴れてとてもすがすがしい気分になっていました。
その後、帰国した後も、あの感覚をもう一度味わいたいとホットストーンマッサージをしてくれるところを探して、彼女と一緒に、毎月のように通っています。
そのやり方は、写真だけだと寝ているうえに石を置いてあるだけのものが多いです。
しかし実際は、温めた石を置いてそのぬくもりをゆっくりと感じることもありますが、その石を使って優しくマッサージを受けるのがメインとなります。
石も温めてあるのと、丸く体に優しい形になっているのでマッサージの際の痛みはありません。
というか、適度な気持ちよさがあってやめらえれなくなってしまいました。
ホットストーンの効果としてはまず、体の芯から温まる感覚ですが、そのほかにも温められることで血行が促進される、さらに新陳代謝が活発になる、また体温が上がることで免疫力の向上、免疫力の上昇に伴って肌の調子も良くなります。
以前は吹き出物などが良く出ていましたが、ホットストンマッサージを始めてからはほとんどでなくなりましたし、それまでとても悩まされていた頭痛も改善してきました。
おそらく、この効果はリラックス効果もあり肩こりが改善して、肩の筋肉の緊張がほぐされるようになったからなのではと頭痛で通っていたお医者さんからも言われました。
ほかにも、自律神経の働きを整えたり、精神的なイライラなどを取り除いてくれたりとたくさんの効果があるようですし、実際にそれを実感してきました。
実は、このホットストーンマッサージは自宅でもできるのです。
理想的には石は玄武岩が良いようです。
溶岩が固まってできた石なので一度温めると冷めにくく効果的です。