半信半疑だったけど小顔に!これがゴッドハンド

男性では珍しいかもしれませんが、ずっと小顔になりたいと思っていました。
以前から顔が大きく感じていましたので小さくなれたら嬉しいと思っており、自分でも小顔マッサージをしていたこともあります。
しかし自分では限界があると思ってエステに相談へ行く流れとなったのですが、そこで出会ったエステティシャンはゴッドハンドの持ち主でした。
一見すると可愛らしい女性で、いかにもエステ勤務という感じの雰囲気を持っていました。
施術も優しくやってくれそうなイメージが持てて、最初の印象はとても良かったです。
ところが施術が開始されると、彼女の鬼の姿を知ることとなったのです。
施術内容は手技によるものがメインであり、利用前は漠然としか理解していませんでした。
イメージとしては顔をマッサージして小さくしていくのだろうと考えていました。
しかし実際の施術はイメージと全然違っており、とにかく痛くてびっくりしました。
例えば、頬骨のあたりをぐっと手の平で押された時には、本気で顔が取れると思いましたし、耳の下あたりを指で刺激された時にはジンジンとした鈍い痛みが襲ってきて、これが本当に正解なのかと心から心配に思ったほどです。
そして極め付けに痛く感じたのが顔を横にして上から圧迫される施術です。
顔を潰すつもりなのかと思うくらいの強さで薄らと涙が出ていました。
最初にエステティシャンを見た時には、確か可愛らしい女性だった記憶がありましたが、途中で人が変わっているのかと思ってちらっと見たこともあります。
しかしやはりその女性に間違いなく、こんなにも強烈な施術をするのかと思ってギャップに恐怖していました。
あまりの痛さに正直、小顔のことなどどうでも良かったです。
途中には帰りたい気持ちになっていましから、とにかく早く終わって欲しい気持ちで一杯でした。
お金を払って罰ゲームでも受けている心境でしたから、気持ちはすっかりと落ち込み気味だったのです。
しかしながら、施術の後に鏡で確認させてもらった時には驚きました。
明らかにフェイスラインが小さくなっており、血行も良くなったのか肌つやも良い感じでした。
薄ら涙目になっている自分に気が付きつつも、でも小顔になっている自分との対面に複雑な心境でした。
当初は半信半疑で効果があるのか疑っている自分もいたのですが、ゴッドハンドの噂は事実だったと実感しています。
ただ本当に痛かったですから、生半可な覚悟では利用してはいけないと思いました。
でも効果はありましたので、本気で小顔を目指すなら選択肢としてアリだと思っています。