嫁の趣味に便乗して一緒にバリニーズマッサージへ!

最近嫁はマッサージに結構通っているようで、特に気に入っているのがバリニーズマッサージです。
初めて聞いた時、ばりにーず?と全く意味が分からず一体どういう感じで行われるものなのか、想像もつきませんでした。
バリニーズのバリとは、あのバリ島のバリのことで、それがわかってからなんとなくリゾートで行われているようなマッサージなんだろうなというイメージはわきました。

嫁に聞いてみると、普通の指圧はコリをほぐす感じだけどバリニーズはアロマオイルを使って、リンパの流れをよくするという目的もあるからこりをほぐすだけのものとはちょっと違うと言っていました。
なるほど、これは好奇心旺盛な私もくすぐられてしまいました。
体験したことが無いことはやってみたいのです。
そもそもそバリニーズマッサージを行っているサロンというのは本来であれば女性専用のところが多いのですが、嫁が行っているところはペアならOKということだったので、一緒に予約を入れてもらい初体験してみることにしました。

嫁はもう慣れた雰囲気で店内に入りますが、私は若干緊張気味です。
なんだか女の花園に足を踏み入れるようなそんな気分です。
しかし、他のカップルもきていて男性もいたのでちょっとほっとしました。
もちろん部屋は個室でした。
コース選択をする際にちょっとびっくりしたのですが、60分からという設定で最長で2時間コースもありました。
2時間もマッサージされ続けるのか?絶対寝てしまうだろうと思ったりしましたが、ゆったりとした流れで行いリンパの流れをよくしていくので、時間をかけたマッサージもおすすめのようです。

とりあえず今回私が料金を支払うということもあり、嫁はいつもは60分コースだけど120分にしたいと言い始めたのでしょうがない、いつもの感謝もあるしそうすることにしました。
120分なんて時間今までマッサージで受けたことが無いのでどれだけフルコースなんだよと若干思いましたが、ちょっと楽しみでした。

施術は足裏~背中~足表~腕~デコルテ~顔~頭という流れで行われていきましたが、比較的スローで強めのストロークが特徴だと思いました。
圧力をかけてゆっくりという感じです。
日本のマッサージって、こりこりしたりするじゃないですか。
ああいう感じではなく、ゆっくりゆっくりジワ~という感じです。
バリの人はこうやってマッサージしてもらっているんだと勝手に想像しながら受けていました。
アロマの香りにも癒されて満足でした。