興味本位でアーユルヴェーダを受けてみた

最近スパにはまっています。
よく彼女と行くのですが岩盤浴もカップルで利用できたり、汗を流した後にビールを飲んだり食事を摂ったりと、ゆっくり過ごせるのが気に入っていて、二人のデートコースとして今よく通っています。
やっぱり汗をかくというのが爽快感ですね。
その後のビールもたまりません。

こういったスパにはオプション、追加料金で他のサービスを受けられるところも多いです。
たとえばマッサージやヘッドスパやあかすりなどです。
それぞれの施設によって用意されているものも違いますが、これはいったいなんだろうと前々から気になっていたアーユルヴェーダというものを興味本位で受けてみました。
彼女はエステなんかも好きで体験済身だったのですが、不思議な感じで気持ちいいという前評判は聞いていたものの、オイルを頭から垂らすアーユルヴェーダというのがどういう効果があるのかという疑問もありました。

実際受けてみると不思議な感覚です。
あおむけて横になった状態で、オーガニックのオイルをおでこの上あたりから頭に垂らしていきますが、それがお湯をかけるのとはまた違った感覚なのです。
少しとろみがかっていて、しかもオイルなんて頭からかぶったら気持ち悪いという先入観もあったので「うわ~~」という感じです。
でもしばらくしてたらし終わったら、マッサージをしてもらうのですが、そのマッサージがホントに気持ちいいのです。

普段整体やクイックマッサージなどは利用していて、肩こりや首こりなどもあったのでマッサージはある意味慣れているのですが、頭のマッサージというのは初めてです。
ヘッドスパというものをしたことが無かったのですが、実は頭皮のコリというのは肩こりや首こりにも影響するということで、頭の皮膚が固いのはよくないそうです。
それをほぐして血流をよくしてもらうことができるみたいです。
スタッフの人に頭こってますね、と言われましたがやはり少し血行不良になっていたようです。
もちろんそれは将来的にハゲにも影響があると思いますし、ぜひほぐしていただきたいという思いで横になっていました。
あー気持ちいいと思っていると知らない間に寝ていました。
それぐらい気持ちが良い施術です。

興味本位でうけてみましたが、初めての経験でこれは病み付きになりそうです。
もっと早くその良さを知ればよかったなと思いました。
また今度彼女とデートした時に一緒に受けたいです。
いいリフレッシュができました。